ねじの情報&コミュニケーションサイト|ねじJAPAN
掲載情報ピックアップ
ピアスナット

ピアスナットとは、「自分で自分の穴をあけ、かしめられるナット」の意味です。 ねじ切りの加工領域内での高い抗張力と硬度を有しており、また独特の形状と精度を持っており、ナット自身が1回ごとに消耗パンチの役…

掲載企業:株式会社新城製作所

連続式無酸化焼入焼戻し炉(調質)

連続式無酸化焼入焼戻し炉は、調質による小物から大物までのボルト等の硬度を調節するための設備です。 設備を株式会社田中熱工 京都工場(京都)、株式会社エマナック東日本(埼玉)という形で関西と関東に分ける…

掲載企業:田中熱工株式会社

「ねじのしゃべり場」新着記事

ユニファイネジのナット、10割ナットの二面幅について

5/8-11UNCのナットで、一般高さのナット(1種)は二面幅が23.8mmですが、10割ナットになりますと2面幅が26mmが一般的なようです。 なぜ二面幅が違うのか、また、26mmはどこの規格から読み出されているのかが分かり…

「ねじのしゃべり場」は、掲示板系式で「ねじ」に関する質問・相談、商談、雑談といったコミュニケーションを行えるサービスです。

掲示板 人気の過去記事
事務局からのお知らせ

Facebookページにぜひ「いいね」をお願いします!