ねじクイズ!Q71〜Q80|ねじの学び|ねじJAPAN

ねじクイズにチャレンジ!

ねじに関する様々なクイズを出題するコーナー、ねじクイズ!
簡単なものから、ちょっと頭をひねるものまで様々なクイズを4択形式で出題しています。

ねじクイズ Q71〜Q80

Q71.熱処理の目的のうち正しいものはどれ?

  1. 軽量化をはかるため
  2. 耐食性を向上させるため
  3. 強度を向上させるため
  4. 見た目を良くするため

解答:(下の行を反転すると見れます)

2.耐食性を向上させるため および 3.強度を向上させるため

Q72.塑性加工を容易にするために鋼を軟化させるとともに、金属組織の改善や残留応力の除去をする熱処理はどれ?

  1. 焼なまし
  2. パシベイト処理
  3. 焼戻し
  4. 焼入れ

解答:(下の行を反転すると見れます)

1.焼なまし

参考文献:(社)日本ねじ工業協会『新版ねじ入門書2003』 P.171

Q73.鋼を一定の温度へ加熱したあと、水や油などの冷媒で冷却し、鋼の硬さを向上させる処理はどれ?

  1. 焼入れ
  2. 炭火焼き
  3. 窒化処理
  4. 焼なまし

解答:(下の行を反転すると見れます)

1.焼入れ

参考文献:(社)日本ねじ工業協会『新版ねじ入門書2003』 P.172

Q74.焼入れをした鋼を再び加熱し、粘りを向上させる熱処理はどれ?

  1. 炉端焼き
  2. 窒化処理
  3. 焼なまし
  4. 焼戻し

解答:(下の行を反転すると見れます)

4.焼戻し

参考文献:東部金属熱処理工業組合 熱処理のやさしい話

Q75.一般的に焼入れと焼き戻しを組み合わせた熱処理を表すものはどれ?

  1. 焼戻し
  2. 絞り
  3. 調質
  4. 調律

解答:(下の行を反転すると見れます)

3.調質

参考文献:(社)日本ねじ工業協会『新版ねじ入門書2003』 P.172

Q76.表面処理で可能な効用のうち間違っているものはどれ?

  1. 外観の向上
  2. 耐食性の向上
  3. 耐摩耗性の向上
  4. 軽量化

解答:(下の行を反転すると見れます)

4.軽量化

Q77.低炭素鋼の表面層の炭素含有量を増加させた後、焼入れによって表面層を硬化させる処理を表すものはどれ?

  1. 高周波焼入れ
  2. 浸炭処理
  3. 窒化処理
  4. ベーキング処理

解答:(下の行を反転すると見れます)

2.浸炭処理

参考文献:(社)日本ねじ工業協会『新版ねじ入門書2003』 P.177

Q78.高周波誘導電流によって焼入れをする表面熱処理を表すものはどれ?

  1. 浸炭処理
  2. 高周波焼入れ
  3. 窒化処理
  4. ベーキング処理

解答:(下の行を反転すると見れます)

2.高周波焼入れ

参考文献:(社)日本ねじ工業協会『新版ねじ入門書2003』 P.180

Q79.締結部品に施す表面処理の種類で一般的でないものはどれ?

  1. 亜鉛めっき
  2. 酸素めっき
  3. クロムめっき
  4. ニッケルめっき

解答:(下の行を反転すると見れます)

2.酸素めっき

参考文献:(社)日本ねじ工業協会『新版ねじ入門書2003』 P.185

Q80.表面に付着させたい物質を含む溶液に浸し、電気を用いて陰極・陽極を生じさせて施すめっき処理を表すものはどれ?

  1. 真空めっき
  2. 化学めっき
  3. 電気めっき
  4. 無電解めっき

解答:(下の行を反転すると見れます)

3.電気めっき

参考文献:(社)日本ねじ工業協会『新版ねじ入門書2003』 P.186

クイズの内容には細心の注意を払っておりますが、クイズの設問および解答に不適切な内容がございましたら、お手数ですが事務局までお知らせ下さい。
お問い合わせフォームはこちら