No.333 [ねじの学び舎]先端のねじ切り部が無いネジを探しています|ねじJAPANニュース(メールマガジン)|ねじJAPAN

No.333|ねじJAPANニュース(メールマガジン)

このページでは、メールマガジン「ねじJAPANニュース」の過去記事を一部抜粋して紹介しています。掲載されている情報は配信当時のものです。

あなたのネットプライバシーが価値を生む-ネット広告の今[前編]

みなさん、こんにちは!
東日本大震災から1年が経過しました。
週末には多くの特別番組が放送されていました。
福島をはじめとする被災地の様子をテレビを通して見ると1年という時間の早さと重さを実感します。

さて、東日本大震災では、Twitter・FacebookなどのWebサービスで安否確認をする人もいました。
インターネットは震災に対してどう向き合ったのか?
「東日本大震災と情報、インターネット、Google」と題してグーグルが当時の歩みを振り返っています。
では、本日もねじJAPANニュースを最後までよろしくお願い致します。

東日本大震災と情報、インターネット(Google)

ねじの学び舎

「ねじの学び舎」は、ねじJAPAN発行「質問技術相談集」のQ&Aを取り上げるコーナーです。知識向上にお役立てください。

質問:先端のねじ切り部が無いネジを探しています

電子機器製品の設計をやっています。
ネジ組み込み時の切り屑発生を抑えるため小ネジ(M2〜M3)で先端のネジ切り部がない製品を探しています。

以前『パイロット付小ネジ』という名称を聞いたことがありますがその名前では該当製品を見つけることが出来ませんでした。
またJISのねじの呼びでは『棒先』という名前がそれに該当すると思うのですが『棒先ねじ』でも見つかりません。
このようなねじは特別なねじなのでしょうか。

ねじの正式な呼び名が有れば教えていただきたいのと製作されてる企業を知りたいのですがよろしくお願いいたします。

回答

一般的には下穴や雌ネジを拾い易くする為、先端にねじの無い部分を設けることがあり、「棒先」や「ガイド付」と呼ばれております。
材質、ねじ部(種類)、サイズによっては在庫のある商品もございます。

ねじJAPAN ダイジェスト

新しい企業会員登録がありました!

ねじのしゃべり場に新しい投稿がありました!

新しい個人会員登録がありました!

編集後記

あなたのネットプライバシーが価値を生む-ネット広告の今[前編]

今回と次回の2回にわたりフェイスブックとグーグルを広告という視点で比較したいと思います。
そして、ネットで生じている変化とネット・プライバシーについて考えたいと思います。
なぜ広告という視点で比較するのでしょうか?
それは、両社の主な収入源がともに広告だからです。
両社にとって広告収入の減少は、企業の存続を左右するほど重要味を帯びています。

■始まりはバナー広告
初めにネット広告の歴史を簡単に振り返ってみましょう。
インターネットが普及し始めた頃の広告はバナー広告が主流でした。

ヤフーのトップページに国内トップ企業がバナー広告をこぞって掲載し始めた出来事は、インターネットの普及と社会的認知度向上を実感させました。
しかし、“一般的に”バナー広告には次の弱点がありました。

・広告の内容と広告を見る人とのマッチング度が低い
 若い女性をターゲットとした化粧品広告を掲載しても、そのページにはターゲット外の人も大勢訪問します。

・表示された回数に課金される
 表示された回数が多く高い広告費を支払ったのに、クリックされた回数が少なく期待した効果が得られないことがあります。
 ※行動ターゲティング広告という方法でマッチング度を向上させているバナー広告もあります。また、クリック課金の料金体系もあります。

■バナー広告から検索連動型広告へ
このバナー広告一色だったネット世界の勢力図を変える企業が登場します。
それはウェブ検索サービスを提供するグーグルです。
グーグルはウェブ検索結果ページの隣に検索フレーズに対応した広告を表示させる新しい広告を誕生させました。
検索連動型と呼ばれるこの広告は、次の特徴が評価されました。

・情報を探している人に関連する広告を表示するマッチング度の高さ
 「足立区 美容室」と検索している人に「足立区の美容室Bleave-今なら開店プライス全メニュー50%OFF」(例)という広告を表示させることができます。

・表示された回数ではなくクリックされた回数に応じて支払う分かりやすい課金体系

検索連動広告費は急成長を遂げます。
2011年には雑誌広告(2,733億円)に並ぶ2,194 億円〈PC領域のみ〉になり、グーグルがネット世界の覇者になる原動力となりました。(1)

■検索連動型広告を超える広告
さて、この検索連動型広告を超えるマッチング度を持った広告が大学生によってインターネット界に登場します。
それは、フェイスブックです。

次号ではフェイスブックの広告について、そしてネット・プライバシーについて紹介します。

参考
(1)2011年の日本の広告費(株式会社電通)

2012/03/12配信