No.289 [ねじの学び舎]スズメッキは・・・|ねじJAPANニュース(メールマガジン)|ねじJAPAN

No.289|ねじJAPANニュース(メールマガジン)

このページでは、メールマガジン「ねじJAPANニュース」の過去記事を一部抜粋して紹介しています。掲載されている情報は配信当時のものです。

[ねじの学び舎]スズメッキは・・・

>『our team』
>いろんなことを人にやってもらうんじゃなくて、自分でやらないといけない

上の言葉は、日本中に熱狂と感動をもたらしたW杯日本代表岡田武史監督が早稲田大学の特別講演で述べた日本代表チームのソロフィー(哲学)です。
ほかにも、

>『Enjoy』
「ミスするなよ」と言われている中でいかにリスクを自分の責任で負えるか、それが本当のスポーツのEnjoy

など考えさせる言葉がたくさんあります。
さて、全ての戦いを終えた今、岡田監督の目に選手の戦い振りはどう映っていたのでしょうか。
というわけで、今回も「ねじJAPANニュース」をお届けします。

岡田武史氏が語る、日本代表監督の仕事とは

ねじの学び舎

質問:スズメッキは・・・

仕様書にスズメッキと記載しているので、テクスのスズメッキ付きを使用しています。
スズメッキの効果について教えて下さい。
また価格も結構高価ですので、替わりのメッキや表面処理はありませんか。

回答

スズメッキの効果ですが、締め付け時の焼付け防止と耐食性の向上の目的と考えられます。
SUS410の場合はパシペート処理を行い、焼き付け防止処理を行うことによってスズメッキと同等のものが得られると思います。
詳しくは弊社のHPを御覧下さい。

回答

すずめっきにつきましては、上記の回答に付け加えまして、光輝性があることから、装飾用としても使われる場合があるようです。
現在使用されている目的が何であるか明確であれば、他の代替も可能であると考えられます。
例えば、耐食性を目的としているのか、外観を目的としているのか、硬さを目的としているのか・・・等

編集後記

凋落する日本の家電メーカー

★3日間で170万台を販売
iPhone4が日本でも発売されました。
解像度が2倍になりとても綺麗になった画面、画素数が向上したカメラ、ハイビジョンで撮影が可能なビデオ、軽快な処理速度、電池の持ち時間が良くなったことなどが話題を集めています。
このiPhone4は、発売からわずか3日間で合計170万台を世界5カ国で売り上げました!(1)
興味深いのが、解像度の高い画面、画素数の高いカメラ、ビデオのハイビジョン撮影など、どれも特殊な技術はなく日本のメーカも持ちあわせている技術だということ。
しかし日本の携帯電話メーカーは、iPhoneほど人気がある機種を生み出すことができていません。
加えて、携帯電話の世界シェアを見ると、1位ノキア、2位SAMSUNG、3位LG電子と続き、圧倒的な差をつけられて下位に沈んでいるのが日本の家電メーカーです。(2)

★液晶テレビはSUMSUNG
外国メーカーに抜かされているのは、携帯電話だけではありません。
世界中で売られているのに日本で販売されていない薄型テレビがあります。
それは、SUMSUNGの薄型テレビ・・・意外に思うかもしれません。
薄型テレビと聞くと日本人の多くは、AQUOS、VIERA、BRAVIAなど国内メーカーのブランドが頭に浮かぶことでしょう
しかし、世界市場に目を向けると様子が一変します。
薄型テレビの世界シェアはSUMSUNGが2位ソニー12.6%の約2倍となる23%で圧倒的な首位に立っています。
パナソニックはSUMSUNGの約1/3にあたる8.5%で4位。
日本では、液晶テレビのCMで有名なシャープは5番手です。(2)
液晶テレビでもお隣りの国、韓国に先行されている様子が分かります。

★人間万事塞翁が馬
こう見ると「ものづくり大国」と自負しながらも日本の家電メーカーの凋落傾向が読み取れます。
何をどうすれば、AppleやSUMSUNGに追いつき追い越せるのかは分かりません。
それでもこの状況を成功につなげることはできます。
冒頭で紹介した日本代表岡田監督が帰国した記者会見で子供たちに次のようなメッセージを述べていました。
>悪い時は必ずある。それは次に成長するためのもの。
>簡単にあきらめずに立ち向かっていく勇気を、このチームは示してくれた。
>わたしは選手に、>『人間万事塞翁が馬』とよく言っている。その言葉を贈りたい」(3)
思えば、岡田監督は、W杯前の試合で立て続けに負け、マスコミから批判の嵐を浴びました。
しかし、それを糧としW杯で良い結果を残すことができました。
外国メーカーに追い越されつつある家電メーカーも、今の状況が将来の成功の種となることを願っています。

★文献サイト
(1)iPhone 4、発売から3日間で170万台以上を販売 - 過去最高を更新
(2)週刊ダイヤモンド(2月27日)ソニー・パナソニックVSサムスン 〜ソニー・パナソニックはなぜ勝てない?〜 P38,43
(3)岡田監督の一問一答 全身全霊をかけてやった

2010/07/05配信