No.287 [ねじの学び舎]SUSボルトの耐熱は?|ねじJAPANニュース(メールマガジン)|ねじJAPAN

No.287|ねじJAPANニュース(メールマガジン)

このページでは、メールマガジン「ねじJAPANニュース」の過去記事を一部抜粋して紹介しています。掲載されている情報は配信当時のものです。

[ねじの学び舎]SUSボルトの耐熱は?

みなさん、こんにちは!
インターネットで地図を見る人は多いと思います。
Googleの地図機能、Googleマップに新機能が登場しました。
それは、衛星写真を3Dで見ることができるEarthビュー。
※利用するにはプラグインをインストールする必要があります。
一度お試しください。

Google マップでさらにリアルな地図が楽しめる 〜Earth ビュー新登場〜

というわけで、今回も「ねじJAPANニュース」をお届けします。

ねじの学び舎

質問:SUSボルトの耐熱は?

約800度のものに炙られたり、常温に戻ったりという雰囲気でSUSの六角穴付きボルトを使用します(締結材もSUS303or304です)。
JISを見てもSUSボルトの耐熱に関して特に記述が無いのですが、このような雰囲気でも所定の締結力を保てるのでしょうか。
またSUSは焼付き易いと良く聞くのですが、これ以外に高温の雰囲気で使用する際の注意点等ございましたらアドバイスお願いいたします。

回答

もともとSUSは耐食鋼で耐熱鋼ではありません。
耐熱締結部品には役不足です。
SUS303,304のボルトで800度締結機能を期待するのは非常識です。
高温酸化はある程度防げても,肝心な締付け力が緩和され,締結の目的が果たせません。
JIS鉄鋼の耐熱鋼SUHのなかから適切な鋼種を選んで下さい。
SUS309,310,330,661などです。
耐熱ボルトで検索すると見つかると思いますが。

編集後記

iPadの電子書籍が活躍しそうな分野[私感]

★2010年は電子書籍元年!?
iPadが遂に日本で発売されました。
タッチパネルでの操作感も注目されていますが、最も話題を集めているのは電子書籍の機能です。
ニュース番組でも電子書籍元年になるのではと取り上げられています。
今回はこの電子書籍が活躍すると期待している分野を紹介したいと思います。

★iPadがあれば、勉強が楽しくなる?
iPadを初めとする電子書籍が活躍すると期待している分野。
それは教育の現場です。
まず、電子書籍は、紙の本と違い本を何冊持ち歩いても重くなることも、かさばることがありません。
iPadに全ての教科書データを入れても重さは僅か700gと少し。
もう重たい本を持ち歩くことから解放されます。
別の利点、それはビジュアルを豊富に使えることです。
紙の教科書の場合、ページ数や紙面スペースが限られ、掲載写真の枚数が限られてきます。
しかし、iPadであれば、写真をタッチすると拡大表示、次への矢印をタッチすると関連する別の写真が出てくる。
こんな見せ方をすれば、多くの写真を掲載することが可能です。
加えて、紙の本では不可能だった動画を組み込むこともできます。
化学や物理などの実験している動画が見れればわかりやすい授業をする点で役立つのではないでしょうか。

★試験もiPadで
最後に、勉強に必ず付いて回るテスト。
選択式のテストはタッチで、記述式はキーボードで入力すれば、iPadで行うことができます。
iPadアプリとして提供すれば、回答後にソフトがその場で解答チェックと点数計算を行い、間違えたところだけ解説が表示されて学習をすすめる。
間違えた問題と類似の問題に再チャレンジするか、後日、間違えた問題だけが表示されて復習テストにトライする。
そして、自分の試験結果データが蓄積され、得意不得意の分野を分析してくれる。
こんな使い方がiPadアプリで可能になるのではと期待しています。

★次号は電子書籍の価格と電子新聞について
さて今回はiPadが教育の分野で活躍するのでは?という期待を書きました。
次号では、電子書籍になった場合、「紙の本よりどの程度安くなるのか」「新聞社は電子新聞に取り組むのか」という点を取り上げたいと思います。

2010/06/07配信