No.230 [ねじの学び舎]適性締付けトルクを教えてください。|ねじJAPANニュース(メールマガジン)|ねじJAPAN

No.230|ねじJAPANニュース(メールマガジン)

このページでは、メールマガジン「ねじJAPANニュース」の過去記事を一部抜粋して紹介しています。掲載されている情報は配信当時のものです。

[ねじの学び舎]適性締付けトルクを教えてください。

2月の一大イベント、バレンタインデーが終わりました。
このシーズンで、国産品チョコレート年間販売額の約13%、なんと!530億円ものチョコレートが売れるそうです。
中小企業の年商を凌ぐ金額が、1日のために消費されます。
そう見ると凄いイベントだなと思います。
さて、今号も最後までお付き合いください。
(統計資料:日本チョコレート・ココア協会 2005年推定)

ねじの学び舎

質問:適性締付けトルクを教えてください。

M4×5の小ねじ(ばね座金使用)にて
2.3mmのスチール(タップを切ったもの)を締め付けます。
その際の適性締付けトルクを教えてください。

回答

ネジについては日本工業規格(JIS)で色々規定してあるのですが、締め付けトルクはその条件によって変わるため規定していません。
10kg〜15kgf/cmぐらいだと思いますが

回答

当社はコンサルタント会社で,
ねじの関する著作も日経BPから出しています。
ねじは本来締付け力管理をするものであって,
トルク管理は締付け力の代表特性としてトルクを用いる方法です。
締付け力の上限はこの場合,めねじ強さによると思われます。
M4のナットは高さが3.2mmです。
おねじ部品と同じ強さレベルであることが原則です。
めねじはおそらくSPCクラスで小ねじより強さは2/3程度でしょう。
適正締付けをしたいときは,
まず,適正締付け力を求めてにしなければなりません。
具体的な目標締付けトルクは示しませんが,
詳しいことはご質問があれば応じます。

編集後記

ねじTechNewsでも取り上げたように、鋼材価格の上昇が確実です。
締結業界では、原材料上昇分の価格転嫁が焦点になりそうですが、最終的には自動車、マンションなどの販売価格上昇に波及する可能性もあり
私たちにも無関係ではありません。
石油価格高騰、小麦の値上げ、そして今回のニュースと値上げの話題が続きます。
年始に「今年はスタグフレーションの年になる」
と予測した経済アナリストがいました。
2008年になって3ヶ月ほどが経ちますが、庶民にとっては当たって欲しくない予想が当たりつつあります。
※スタグフレーション・・不況下で物価上昇が進むこと

参考
2008年景気展望(1) 戦後初のスタグフレーション到来か
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/114/

2008/02/25配信