• HOME
  • 株式会社MCシステムズ西日本

株式会社MCシステムズ西日本

防錆を目的とした金属表面処理を行っております。小物から大物までダクロ処理、ジオメット処理が可能です。

弊社はダクロ処理、ジオメット処理を主事業に防錆を目的とした表面処理を行っております。
ダクロ処理を第一工場、ジオメット処理を第二工場にて行っております。
処理方法もディップスピン処理、冶具掛け処理を有しており、様々な形状の商品に塗膜形成を可能にしております。
品質においても性能にばらつきの少ない自動化処理ラインによる品質安定、コスト面でも量産性にするれるため、安価な価格設定で対応します。
また今秋より特殊亜鉛下地を形成する処理設備も導入し、次年度処理スタートを目標に更なる耐食性の向上に寄与する商品つくりに邁進しております。

会社情報

会社名株式会社MCシステムズ西日本(えむしーしすてむずにしにほん)
企業種別ねじ関連企業(表面処理 )
代表者名長谷川 靖高
設立1979年
資本金1,000万円
売上非公開
URLwww.kansaidacro.com/
セールスポイント価格  品質  工場見学可  

第一、第二工場

住所 〒5798014  大阪府 東大阪市中石切町 6-3-53 \N
電話番号072-988-0463
FAX番号072-987-3428

国内拠点

株式会社MCシステムズ西日本第一工場(工場)

住所 〒5798014  大阪府 東大阪市中石切町 6-3-53 \N
電話番号072-988-0463
FAX番号072-987-3428

株式会社MCシステムズ西日本第二工場(工場)

住所 〒2780921  大阪府 東大阪市水走 5-8-26 \N
電話番号072-960-3477
FAX番号072-960-3488

商品・設備情報

ダクロタイズド

ダクロタイズド

ダクロタイズドの概要

ダクロタイズドに使用される処理液(ダクロディップ)は金属亜鉛フレーク、無水クロム酸、グリコール等の分散水溶液です。
ダクロディップ中に被処理物を浸漬した後、焼付け炉中で約300度に過熱することによって六価クロムがグリコール等の有機物によって還元され、水不溶性アモルファスを生成しこれがバインダーとなって、数十層に積層された亜鉛フレークを相互に結び付けて皮膜を形成します。
同時にダクロディップ中の無水クロム酸が金属素地表面を酸化して化学的に結合し、強固な密着力を生じます。

ダクロタイズド処理皮膜の防錆機構は、亜鉛粒子のコントロールされた自己犠牲保護作用(Controlled Galvanic Protection)と、クロム酸による素地面の不導態化(Passivation)及び亜鉛フレークと、クロム化合物の障壁作用(Barrier Effect)によって構成され、これらによって他にみられない優れた耐食性を示します。

GEOMET(ジオメット)720

GEOMET(ジオメット)720

GEOMET(ジオメット)720の概要

ジオメット処理はシルバーメタリックの外観を持ち、その構造は金属フレークが層状に重なり、特殊無機バインダーにより結合された形となっています。
完全クロムフリーとしてダクロタイズド処理の技術を基に長年にわたり研究開発の結果、新技術としてジオメットが誕生し、改良を重ねて現在ジオメット720として上市しております。
ジオメット処理は環境対応型で水系の処理液を使用して処理します。耐食性はもちろんのこと、Rohs,ELV規制等にも完全に適合します。