• HOME
  • 株式会社不二機販

株式会社不二機販

1978年「WPC処理」技術の開発に着手、基本特許を取得、以来派生・応用技術の開発を手掛け、現在保有特許は47件となり、これまでに130社以上にライセンス許諾をさせていただき、日本のモノづくりの秘策技術として幅広い分野で採用されるに至っております。
つまり、WPC処理は一つの手法ではなく、金属成品の目的や用途に応じて様々な手法が確立されており、その数100種以上にも及びます。金属製品の寿命延長はもちろん、摺動性の向上、潤滑性被膜の形成、各種腐食の防止等々、低コストでの問題改善が可能です。
この度、30年間に渡るWPC処理技術の集大成ともいえる「金属成品の瞬間熱処理法」(特許第5341971号)が特許として成立致しました。これまで開発した数々のWPC処理技術を網羅するオールマイティーな手法となっております。
「WPC処理」の総本家として、本技術にて日本の産業界に広く貢献してまいりたいと思っております。

会社情報

会社名株式会社不二機販(かぶしきがいしゃふじきはん)
企業種別ねじ関連企業(表面処理 )
代表者名宮坂 四志男
設立1977年
資本金2,000万円
売上非公開
URLwww.fujikihan.co.jp
セールスポイント納品体制  品質  提案力  

愛知県名古屋市北区丸新町471番地

住所 〒4620063  愛知県 名古屋市北区丸新町 471 \N
電話番号052-902-2927
FAX番号052-902-6530

海外拠点

KOIKE CO., LTD.

拠点タイプ 工場  
国名 台湾
住所No95.Jianping 9th St,Tainan, Taiwan
担当者名Mr HONG
日本語対応可能
Email
説明文不二機販唯一海外WPC加工の工場です.

商品・設備情報

WPC処理とPIP処理でネジ作りのコスト削減と品質の向上

WPC処理とPIP処理でネジ作りのコスト削減と品質の向上

WPC処理とPIP処理でネジ作りのコスト削減と品質の向上の概要

 ボルト&ナットの製作工具には、素材を引抜くダイス、塑性加工する金型類、ねじを加工する転造ダイス、タップ等々の工具類が多く使用されています。これらには様々な特徴を持った表面改質処理がねじ作りの金型や工具に駆使されています。 WPC処理は、(貂犇化、表面創製、浸透拡散の3つの特徴により、従来の表面改質に比べて、画期的な特性付与及び効果を発揮して、金型、工具類の寿命延長効果、加工された製品の品質安定等に活用され、コスト削減効果にも大きく貢献しています。具体的には、転造ダイス自体の表面組織の微細化、硬さの向上、表面近傍にピークを持つ圧縮残留応力の付与による母材強化、表面には、微細 ディンプルの創製によるオイルだまり効果が、加工時の摩擦摩耗を改善し、ダイスと製品の精度の安定性に寄与している。また、タップにおいては、WPC処理の効果と共に、独自の薄膜コーティングによるタップ内部の切屑の排出効果や切屑が切削熱で刃先に溶けて固まったりすることが無くなり、これらの効果は、加工精度の向上、ねじの強度向上にも好結果が得られます。パンチ類についても同様に、母材強化や微細ディンプルの創製等により、加工性の向上及び寿命向上では数倍の効果が得られております。ねじ作りの金型や工具類へのWPC処理のよる表面改質技術は、コスト削減、品質向上への効果を実現させています。