• HOME
  • 有限会社 技研ハヤト

有限会社 技研ハヤト

LOCTITE(ロックタイプ、シールタイプ)、フィックス加工のことなら、技研ハヤトにお任せ下さい。

当社は、ネジの化学的ゆるみ止めの専門加工業として平成9年に創業致しました。
当社工場で加工するプリコートシリーズは全て環境に優しい水溶性塗布剤を使用しています。
当社プリコートシリーズは大手自動車メーカを主として建機、建築、電気、土木等、各種産業界で信頼性を厳しく要求される箇所に使用されています。
当社工場の塗布装置は自社開発のオリジナル塗布装置で、汎用性に優れておりボルト、セットスクリュー、ナット、プラグ及び配管継手等にコーティング出来ます。

また当社オリジナル商品のフィックス加工は、ユーザ様のトルク要求に対し塗布剤の調合を致しますので満足して頂けると思います。
プリコート加工の事なら、技研ハヤトにお任せ下さい。        

会社情報

会社名有限会社 技研ハヤト(ぎけんはやと)
企業種別ねじ関連企業(その他 )
代表者名野村 範秋
設立2001年
資本金300万円
売上非公開
URLwww.g-hayato.com/
セールスポイント提案力  検査体制  品質  

本社および工場

住所 〒6660212  兵庫県 川辺郡猪名川町旭ケ丘 1-139 \N
電話番号072-769-1420
FAX番号\N

商品・設備情報

LOCTITE・プリコートロック加工

LOCTITE・プリコートロック加工

LOCTITE・プリコートロック加工の概要

ロックタイト・プリコート型接着剤は従来のマイクロカプセルとは全く異なり液状の嫌気性接着剤を非常に柔軟なプラスチックフイルム中に封じ込める特殊技術によりドライコーティング加工を施したものです。

詳細はお問い合わせ下さい。

HAYATO・フィックス加工

HAYATO・フィックス加工

HAYATO・フィックス加工の概要

■フィックスの開発コンセプト
フィックスとは、復元性・弾性・耐摩耗性・耐油性に優れたナイロン12を主成分とした充墳式プリコートです。
フィックスをねじ部に塗布後高温融着させ、弾性と復元性をもたせることにより、ねじの締め付け時におねじと、めねじの隙間を充墳させ、緩み止め及び調整における繰り返し機能を低下させることなく、いつまでも期待機能を発揮できます。

詳細はお問い合わせ下さい。

LOCTITE・プリコートシール加工

LOCTITE・プリコートシール加工

LOCTITE・プリコートシール加工の概要

■プリコートシール加工の開発コンセプト
ロックタイト503,513,516は、各種油圧機器における配管のねじ部継手及びプラグのシールに使用するプリコートタイプのシール剤です。
特に513は、弾性がある密着性の良い皮膜を形成し、金属はもちろんプラスチックの継手やストレートねじにも使用できます。
また、従来のシールテープや液状シール剤に比べ、作業性、安全性、信頼性を向上させます。

詳細はお問い合わせ下さい。

HAYATO・ドライアドヒジョン加工

HAYATO・ドライアドヒジョン加工

HAYATO・ドライアドヒジョン加工の概要

■ドライアドヒジョン加工の開発コンセプト ハヤトDA-813Gは、タップタイト等のねじ込み時に発生する削れ屑の吸着を目的とするプリコートタイプの吸着剤です。DA-813Gは、弾性がある密着性の良い皮膜を形成し、金属は勿論プラスチックの削れ屑の吸着にも使用できます。